製品情報

微小球反発試験機 eNM3A10

軽量携帯タイプ
携帯できる革新的硬さ試験機
いつでもどこでも手軽に、硬さを測定!!

・直径3mmのアルミナ球圧子を単体でV1=10m/sで試料に発射、衝突させ、球圧子の試料からの反発速度V2を測定、反発係数e(反発硬さ)=V2/V1を表示します。
・従来の反発硬さ試験機に比べて、より小さな試料(※1)も測定できます。
・上下左右どの方向にも自由に試験できます。
(※1)鋼材で厚みが5ミリ以上質量が25グラム以上

測定方法

※実際の測定動画はこちらです

・微小球反発硬さ試験機で金属の加工硬化を評価してみた

・「あずきバー」の硬さをきちんと測ってみた

原理

直径3ミリの小さなアルミナ球を単体で試料に衝突させ、反発係数を測定します。
測定は、速度センサーにより衝突前の球の速度(V1)と衝突後の球の速度(V2)を計測し、その比率を反発係数eとして求めます。(e=V2/V1)※発射速度は10m/s

主な特徴

①従来の反発式試験機が苦手としてきた、小さい、軽い、薄いものが試験できます。(質量効果の低減)
②全方向で試験できる自由さがあります。
③圧痕が小さいため完成品の検査に向いています。
④中空のパイプも試験できます。(外側のみ)
⑤圧子はφ3ミリの市販アルミナ球です。交換はいたって簡単、しかも経済的な上、形状精度に優れています。
⑥校正のとき専用のアンビル(受台)は不要です。
⑦試料を手に持って測定することもできます。

ワークの大きさを選びません
小型・軽量で、簡単計測。
可搬性にすぐれるポータブルタイプです。大きなワーク(試料)から小さなワークまで試験できます。

他の硬さ値への換算も可能です
換算表はこちら
表示される試験結果は反発係数e値ですが、開発チーム独自の換算式によりショア(HS)、ロックウエル(HRC、HRB)、ブリネル(HBW)、ビッカース(HV)の表示も可能です。
※換算式は一部の鉄鋼材の試験結果をもとに作られています。他の材料につきましては確認しておりませんのでご注意ください。

従来の反発硬さ試験とのインパクトボディ比較
インパクトボディが小さいので,より小さな試料も測定可能
価格も非常に安価で,形状精度・信頼性も高い

仕様・規格

仕様
試験機本体の寸法と重量 径40mm(幅)×167mm(高さ)302g
試験機本体の主な材質 アルミニウム合金、他
圧子 直径3mmのアルミナ球、質量約0.06g
発射速度 10m/s(許容範囲±5%以内)
発射方式 バネの復元力
表示器の寸法と重量 69mm×115mm×28mm(横×高さ×厚み)
電源 単三乾電池2本、単三充電池2本あるいはUSBケーブルより給電 5V 0.5A
データ転送 USB→パソコン(フォーマットCSV形式)あるいはBluetooth→タブレット(Andorid端末)
圧子の速度検出範囲 1m~11m/s
速度測定方法 光路遮断検出 2点通過時間測定法
圧子速度検出位置 試料表面より10mm
速度センサー PINフォトダイオード
光源 LED(赤外)
測定値表示器 液晶表示器(7seg 8桁 バックライト付き)
温度 動作時0℃~45℃、保管時-10℃~50℃
湿度 90%以下 結露の無き事。
標準付属品
本体(圧子1個を含む※メーカー検査表付き)、表示器とケーブル
硬さ基準片 eNM3A10=0.64と0.87(高純度鋼φ64×t15mm、30HRCと60HRC相当)各1個
オプション
硬さ基準片 eNM3A10=0.19(純銅φ64×t10mm、40HV相当)
ACアダプター(USB給電)
単三乾電池。単三充電池および専用充電器

※本機のデザイン及び寸法は、予告なしに変更される場合があります。
※性能向上のため、予告なく外観・仕様の一部を変更する場合があります。

実験では以下のような試料を測ってみました

様々な試料の測定例…熱処理後の金属素材,ゆでたまご,かつお節,ゼリービーンズ(上向き発射)

試料 発射方向
試料支持
反発係数
(参考値)
チョコレート(厚さ4~13mm) ▼机 0.13~0.15
40HV 純銅製硬さ基準片 ▼机 0.19
ドライアイスプレート 厚さ19mm, 850g ▼机 0.23
天然ゴムブロック 厚さ50mm ▼机 0.38
切り餅 厚さ17mm ▼机 0.46
木製バット少年用 全長800mm, 560g ▼机 0.48
りんご 皮つき 325g ▼机 0.53
牛骨 足 φ30~45mm 中空 ―手 0.60
ゆで卵 殻つき 65g ―手 0.61
鰹節 250g ―机 0.70
鋼製スパナ 23×260, 310g ▼机 0.75
鋼製ラシャ切はさみ 刃渡り85mm ▼手 0.78
鋼製 ペンチ 320g ▼机 0.85
鋼製 金槌 365g ―手 0.85
御影石 プレート厚さ10mm, 2300g ▼机 0.87
ポリカーボネートブロック □50mm立方体, 150g ▼机 0.87
アクリルブロック □50mm立方体, 150g ▼机 0.91
陶磁器製乳ばち 厚さ10mm ▼机 0.96
クリスタルガラス灰皿 1900g ▼机 0.98

発射(試験)方向 ▼:下向き ―:試料形状に合わせて発射方向を調整
試料支持 机:机上に置き測定 手:手に持って(または試料に手を副えて)

反発係数(eNM3A10)によるビッカースの硬さの目安

反発係数
e(3A10)
硬さの目安 試料
ビッカース (ロックウェル)
0.94 980HV (69HRC)
0.90 810HV (64HRC)
0.85 670HV (59HRC)
0.75 470HV (47HRC)
0.70 390HV (40HRC)
0.65 320HV (32HRC)
0.60 260HV (24HRC)
0.55 200HV (11HRC)
0.50 150HV (80HRB) 黄銅
0.45 120HV (67HRB) 黄銅
0.40 90HV (47HRB) 黄銅
0.35 70HV (25HRB) 黄銅
0.30 60HV (10HRB) 黄銅
0.25 50HV 黄銅
0.20 40HV

(eNM3A10:3mmアルミナ球を10m/sで射出した時の反発係数)