流動バレル研磨機

処理時間50%以上削減!処理工程の自動化で作業者の負担も軽減

・客先業種:金属スプリング製造業
・処理製品:ステンレススプリング
・処理目的:バリ取り、光沢仕上げ
・材質:ステンレス
・使用研磨材:セラミックメディアほか
・納入年月日:2016年3月
・一日あたりの稼働時間:4~5時間

導入背景

以前使用していた他社製の振動バレル研磨機の老朽化に伴う更新。
国が行う中小企業促進税制を利用しての機械導入となりました。

解決・改善点

製品処理時間が、従来15分→8分と50%弱の削減となりました。
また、製品投入から排出までの工程を自動化したことにより、作業者の負担も軽減されました。

担当営業から一言