製品情報

コンベアタイプショットブラスト(プレート用)

プレートの面粗し専用のコンベアタイプのショットブラスト機です。俗称で、板ショットとも呼ばれます。

KVCX-ⅠF

・製品の複数枚同時処理が可能な片面処理用タイプ
・鉄骨部材の接合部滑り係数を摩擦面処理基準値まで高める

主な用途
・鋼材面粗し(すべり係数確保)
処理製品例
・ガゼットプレート

仕様表

     
項目/model KVCX-ⅠF
処理ワークW×t(mm) 最大:450×35
最小(L):200
インペラ 型式 D10
使用モータkW×基3.7×1
キャビネットW×L×H(mm)

670×596×2420 直射部 は硬鋼板

ショット循環装置

バケットエレベーター H2420 BES-2A型

集塵機 EXⅡ-400HS (5m3/min)
製品搬送コンベヤ

(耐摩耗性ゴム)ベルトコンベア式

製品搬送速度(m/min):1.1(50Hz)/1.4(60Hz)

制御盤 タッチパネル 本体一体型 直入起動方式
動力・操作電源(V:Hz) 200/220:50/60
総使用電力量kW 4.4
複数枚同時処理片面処理

複数枚同時処理が可能な片面処理用タイプ

片面処理用で、複数枚を同時処理することができるタイプの機種です。
※W450×L200×35tのプレートで62秒(50Hz 1.1m/min)、48秒(60Hz 1.4m/min)で処理可能です。

サンダー処理よりも安全で高品質

サンダー処理よりも安全で高品質

ショットブラストによる鉄骨部材の接合摩擦面処理は、サンダー処理と比較し高品質です。作業者の安全と環境を守りながらすべり係数※を確実に確保します。
※鉄骨工事標準仕様書(JASS6)記載「摩擦面処理基準値」

インペラーD10

投射効率、耐摩耗性、メンテナンス製に優れたインペラー「D10」

ブレード形状とモーター直結型駆動による回転ロスを削減し、高い投射効率と均一仕上げを実現。耐摩耗性ライナ(ロングライフライナ)を採用し、寿命も向上しました。メンテナンスもカバー前面から行えます。
エネルギー効率も当社従来機と比較して15%向上しました。

安全設計

充実の安全設計

・安全回路:非常停止や停電からの復帰時に機械が勝手に起動する危険性のない安全回路を使用。
・研磨材飛散防止カバー:キャビネット前後に研磨材飛散防止カバーを設置。不用意な作業者の指巻き込みを防止。
・ベースフレーム除去:機械のベースフレームも除去し、作業者の足元のスペースを確保。つまづき等を防止します。

投射室硬鋼板

投射室硬鋼板で研磨材の飛散を低減

投射室を硬鋼板で覆い、密閉性を15%向上。研磨材の飛散を低減しました。

着脱式ローラー

着脱式ローラーでプレートの落下にも対応

着脱式ローラーで、短いプレートをホッパ内に落下させても簡単に取り出すことができます。