製品情報

ボックスタイプVFシリーズ

中、長尺製品用ボックスタイプ。
研磨槽が特殊耐摩耗ゴムでライニングしてあるため、大物部品の仕上げ、治具を使っての仕上げも可能。
研磨後の部品、メディアの取り出しが容易です。また、エンドディスチャージ方式のため付属装置を取り付けるだけで容易に自動化が可能です。
振動モーターを使用せず、偏心軸により発振しますので直接モーターに荷重がかかりません。スチールボールを使用する高荷重稼動の長時間運転も可能です。
強力な汎用モーターの使用のため、仕上げ時間が非常に早いです。

主な用途
成型後のバリ取り 機械加工品のカエリ取り メッキ前の平滑仕上げ 熱処理後のスケール落とし 光沢仕上げ 丸味付け
処理製品例
機械加工部品、プレス部品、ダイカスト部品、セラミックス部品

仕様表

項目/model VF-1418 VF-1423W VF1924D VF-3440W
処理能力 研磨槽容量 60L 60L×2 130L 150L×2
マス装入容量 52L 55L×2 100L 138L×2
マス装入重量 90kg 110kg×2 200kg 230kg×2
有効振動数(Hz) 8.0~32.0(50Hz)
9.5~33.3(60Hz)
8.0~32.0(50Hz)
9.5~33.3(60Hz)
23.3・26.7・30.0
プーリ交換式(50・60Hz)
8.0~30.0(50Hz)
9.5~30.0(60Hz)
有効振幅 0~4.5(調整可能) 0~4(調整可能) 0~4(調整可能) 3.8(固定)
マスの回転方向 正逆回転式 正逆回転式 正逆回転式 正逆回転式
電力量(kW) 2.2 3.7 3.7 7.5
機体寸法(mm) 560W×1590L×1001H 1400W×1553L×952H 530W×1205L×1111H 1590W×2059L×1177H
装置重量(kg) 400 820 740 1330